避妊薬のすすめ

どれを選べばいいの?避妊薬

もしも避妊薬を買うとすればどのようなものを買えばいいのでしょうか。
通常は低用量ピルを買うことをおすすめします。
これは毎日一錠ずつ飲まなければいけませんが副作用も少なく、避妊具を使わずに子供ができない体を作れるというものなのです。
低用量ピルを飲んでいる間だけ子供が出来なくなりますので、もし将来的に子供が欲しくなれば薬をやめればいいのです。
一番手軽ですしきっちりと飲んでいる限り性行為をしても妊娠する可能性はありません。色々な種類がありますが中でもいいのは日本でも承認されてるタイプの避妊薬です。
海外通販からでも避妊薬は買うことができますが、日本で承認されているものを買えばより安心です、厳しい基準をクリアしたものが承認されているからです。
しかし低用量ピルを飲まず避妊具なしで性行為をしてしまった場合にはモーニングアフターピルと言う避妊薬を使うことをおすすめします。
これは事後避妊薬とも呼ばれているのですが、性行為をしたあとで受精しない体を作り妊娠を防ぐというものです。
低用量ピルに比べて内容量が多いので副作用も大きくなりますが、モーニングアフターピルを飲まなかった時と比べて高い確率で避妊に成功します。
こちらも海外通販から買うことができますが、もしも買うなら低用量ピルと同様に日本で承認されているものを買うようにしましょう。
あと副作用が心配になる方の場合、より副作用が出ないことに重点を置いているもの買うようにしてください。
どちらの避妊薬を買うにしても自己責任になります。
通販で買わずに産婦人科で処方してもらう場合には医師に勧められたものを選ぶようにしてください。その人の体調に遭ったものを勧めてくれます。
避妊するならピル